矯正中に気になる見た目の問題、インビザラインが解消

歯の見た目を気にする女性 歯列矯正をするためには歯に金属で出来た矯正装置を着けることが必要だと思っている人は、インビザラインを知ると革命的な治療法だと思うのではないでしょうか。
インビザラインは矯正歯科で利用出来る、歯並びを治すための方法ですが、透明なマウスピース型の装置を使うことが特徴になっています。

インビザラインで歯列矯正をする時は、毎日透明なマウスピース型の矯正装置を着けて歯を動かしていきますが、透明なので口元の外見に変化があまり見られない点がメリットになります。
特に営業や接客の仕事をしている人などでは、金属製の矯正装置をつけていると人から好奇の目で見られるのではないかという不安があり歯並びを治す気になれないかもしれません。
しかし、インビザラインなら治療中の見た目が気にならないので、人目を気にせずに歯並びを治すことに専念出来るでしょう。

矯正歯科でインビザラインを利用したいことを告げると、まず患者さんの歯型を光学スキャナなどで採取します。
そのデータをアメリカの会社に送って歯並びを治すためのマウスピース型の矯正装置を正確に製造します。
矯正歯科の中にはインビザラインの他にもクリアアライナーというマウスピースを使う矯正を行っている所がありますが、クリアアライナーの場合は治療期間中に歯型を何度も取って新しいマウスピースを作っていくのが特徴になります。
それに対してインビザラインは治療を始める前に1回歯型を取り、そのデータを元に治療に使う全てのマウスピースを作るため、歯型を取るのが嫌いな人にとって便利です。

インビザラインもクリアアライナーも透明なマウスピースを使って歯列矯正をする方法なので、歯並びを治したいが治療中の自分の外見が気になるという人におすすめです。
その他にもこれらのマウスピースを使う歯列矯正がおすすめの理由には、矯正装置の取り外しが患者さん自身で簡単に出来る点が挙げられます。
マウスピース型の矯正装置は取り外しが気軽に出来るため、食事の前に外して普段通りに食事を楽しんだり、歯磨きを隅々まですることが可能です。
また、取り外しが出来るとマウスピースをこまめに洗うことも出来るので、衛生的に使えるメリットも得られます。

これから矯正歯科で歯並びを治したいと思っているのなら、インビザラインを取り扱っているクリニックを選ぶと良いでしょう。
インビザラインは歯並びの状態によっては使えないこともありますが、使えた場合は人目を気にせずに歯列矯正が出来ることでストレスが少ない日々を送れます。
まずは医師に自分の歯並びを診てもらってインビザラインの利用について相談することをおすすめします。