審美性を高めるためには審美歯科でホワイトニング

歯がきれいな女性 近年になって口内ケアを気にする方が増えたことにより、普段から食後の歯磨きをきちんと行う方が多くなってきています。
最近では歯の色素汚れを綺麗に落とすことが出来るホワイトニング成分が含まれている歯磨き粉や、ステイン汚れを落とすことが出来る電動歯ブラシなども販売されています。
手軽にセルフケアで美しい歯を手に入れることが可能になっています。

しかし普段からコーヒーやワイン、紅茶や煎茶などのステインと呼ばれる色素汚れが多く含まれる飲み物や、食べ物を習慣的に摂取している場合、食後に歯磨きをしている方でもステイン汚れが原因となり歯の黄ばみが目立ちやすくなります。
歯の黄ばみは健康上そのまま放置しても問題はありませんが、黄ばんだ前歯は不潔な印象を周りに与えてしまう恐れがあるので、営業職や接客業などを行っている方や、美容に気を使っている女性などは特に気をつける必要があります。

また一度黄ばみが付いてしまうと、いくらこまめに歯磨きをしてもセルフケアでは落とすことは難しくなります。
そこで審美歯科で行われているホワイトニング治療が注目されています。
審美歯科で行われているホワイトニング治療は、歯の色を元の自然な白さに仕上げることが出来る特徴があり、一度の治療でほぼ元の白さを取り戻すことが可能です。

治療方法は黄ばみの目立つ前歯を念入りにクリーニングしてから、歯の表面に漂白剤を塗布して上から特殊な光を照射させます。
この際に漂白剤が色素汚れを分解して白く綺麗な状態にすることができます。
色素分解のホワイトニング治療の他には、ホワイトコートも人気が高いです。
このホワイトコートは黄ばんだ歯の表面に光で固まる白いプラスチック材を薄くコーティングさせることで、歯を傷つけずに白い歯の口元に仕上げることができます。
ただ白さは永久的ではないので定期的に治療を受けることが必要となります。

審美歯科では他にも歯の表面を削り、薄いセラミック素材のチップを貼り付けるラミネートべニアの治療も人気です。
短期間で確実に美しい歯を手に入れることができますし、歯の色味だけではなく、形やすきっ歯などのトラブルもカバーすることが出来るメリットがあるので、自然な白い歯を手に入れたいと思っている方に人気のセラミック治療です。
ただ審美歯科で受ける治療は保険がきかない場合が大半なので、事前に希望している治療にかかる費用をきちんと把握しておくことが重要です。